職場体験学習 ~県立特別支援学校~

NO IMAGE

P1020378  P1020396

2月1日~5日 県立特別支援学校高等部1年の生徒さんがきなぁた瑞浪で職場体験学習を行いました。

自己の適正を見つけ自己決定による進路選択ができる力、社会自立に向けた課題を明らかにし解決していく力を身に付けることを目的としています。

昨年十月には瑞浪市内の中学校、高等学校の生徒さんが職場体験学習に来てくれました。その時はどちらも複数人での体験学習であったのですが、今回は女生徒さん一人での学習体験で、心細くて不安でいっぱいだったと思います。そんな気持ちを察して指導担当の小栗昌代フロアーマネージャーも一緒にお弁当を食べたりして、作業の時間外もコミュニケーションを図り、最終日には休憩時に女子トーク(!?)ができるほどリラックスできたようです。

惣菜工房では大福のパック詰めやシールを貼り、お弁当の手伝いなども一つ一つ丁寧にできました。

またレジではチェッカーのフォローをしたり、カゴの整理などを行いました。直接お客様と接する事はとても良い経験になったのではないでしょうか。

今後就職する際にここで学習したことが少しでも参考になればと思います。

 

 

トピックスカテゴリの最新記事