収穫の喜びと、手にとってもらったときの喜びを感じています

収穫の喜びと、手にとってもらったときの喜びを感じています
伊藤 敏昭さん

農業を始められてどのくらいたちますか?

専業としてはじめてからは4年になりますね。

おいしい野菜を作る技術はどうやって勉強されていますか?

農業をやっていた両親から指導を受けました。またJAなどの研修に参加して知識を得ています。

農業で感じるやりがいや楽しさは、どのようなものがありますか?

やはり収穫の喜びですね。それまで時間をかけて育てた野菜を収穫するときの 収穫するときの喜びはひとしおです。

農業で大変なこと、難しいことは何がありますか?

天候など自然とのたたかい、虫やイノシシ、シカなどとのたたかいです。

野菜つくりで大切にしていることはありますか?

4年で土作りの大切さを感じました。美味しい野菜を育てるには、まずは土作りからです。

栽培している野菜の特徴、おいしさのポイントがありましたら、教えて下さい。

菊芋ですね。4月頃に植え付け、10月下旬から収穫します。 ビタミンやミネラルも豊富です。

サラダにしてもおいしいです。

今後チャレンジしてみたいことはありましたら、教えて下さい。

連作障害の対策を実施しています。

ありがとうございます。最後に農業者を目指している方にアドバイスがありましたらお願いします。

収穫の喜びと、お客さんに買ってもらったときの喜びを味わってもらいたいです。

生産者ご紹介カテゴリの最新記事